「ソワッソン運河」|相場・価値の高い「ビュッフェ」の作品を専門に高価買い取り。

「ソワッソン運河」

ビュッフェ

ビュッフェ ソワッソン運河|レゾネ:#46

●作品名:「ソワッソン運河」
・製作:1964年
・技法:ドライポイント
・買取時期:2013年8月
ベルナール・ビュフェは、終生さまざまな芸術表現に挑み、その才能を遺憾無く発揮しました。油彩画と併行して取り組んだ版画では、珠玉の作品を生みだしました。
パリで名声を得た画家の多くが自然とその道を極めたように、ビュフェもパントル・グラヴュール「画家にして版画家」となり、ドライポイント(銅版画)とリトグラフ(石版画)を手がけています。
なかでも、銅板に鋭い刃物で直彫りし、その凹面にインクを詰めて紙に刷るドライポイントは、「線の画家」とも呼ばれるビュフェの鋭角的なフォルムの表現に適していました。

ビュッフェ 作品の売却をご検討のお客様へ

ビュッフェのドライポイントは市場価値が高い為に、当社では他社に比べてもより高い査定額のご提示・高額買取に努めさせて頂いております。ビュッフェ「ソワッソン運河」をお持ちで、現在、売却をご検討のお客様は是非、アート買取協会まで御相談ください。他の買取会社よりも高い買取を頑張らせて頂きます。   

ビュッフェの作品価値と買取相場

「ソワッソン運河」の作者としても有名で、フランス画壇の巨匠として知られるベルナール・ビュフェ。1943 年国⽴⾼等芸術学校に⼊学しましたが、わずか数ヵ⽉で退学しました。
その後、ほとんど独学で絵を学んだにもかかわらず、20 歳でクリティック賞という権威のある賞を受賞。若くしてその才能を認められた芸術家なのです。 フランス具象派を代表する⼈物であり、鋭⾓的なフォルムと⿊く強靭な描線、モノトーンのような⾊彩の独⾃な作⾵は、⾼い評価を得ています。
⽣涯で約8,000 点の作品を残しましたが、油彩・⽔彩画はもちろん、花をモチーフにした作品や「ニューヨーク」シリーズは、版画の中でも⾼額買取の対象となっています。

アート買取協会ではフォーム・電話による買取査定以外にも、メールでも簡易査定を実施しております。

選べる3つの買取査定方法